花粉症対策のために私たちができること

今日からはじめられる花粉症対策の徹底ガイド

  • SITEMAP
  • まずは押さえておきたい花粉症対策の方法
  • 花粉症対策のために取り入れたい食べ物
  • 花粉症対策にオススメな健康食品&サプリメント

お悩み別の対処法

目のかゆみや鼻水など、症状別の花粉症対策法をまとめました。症状の防止・軽減に役立つグッズの紹介や、症状を悪化させる行動についても触れていますので、ぜひ隅々まで目を通して。

目のかゆみや鼻水をなんとかしたい!症状別花粉症対策

目のかゆみや鼻水・くしゃみなど、花粉症には辛い症状が多いものです。これらの症状をなるべく抑えるための対処方法をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてください。

目のかゆみ

花粉症の悩み別対策法目のかゆみは、花粉が眼球やまつ毛などに付着して起こる症状です。かゆいからと強くこすると目が傷つき、症状が急激に悪化することもあるので注意が必要。目がかゆいときは、冷たいおしぼりを目の上に置くと症状が軽減するのでおすすめです。

洗浄液を使用するのも効果的ですが、洗いすぎると目の保護成分が失われてしまうので要注意。目に付着した花粉を洗い流したいときは、1回分ずつ個包装された点眼薬を用いると良いでしょう。防腐剤が入っていないものであれば、目への負担も軽くなります。

くしゃみ・鼻水

くしゃみ・鼻水は、花粉症患者の8割以上に見られる症状。体内に侵入してきた花粉を排出するために現れる防御反応です。これを防ぐには、鼻の粘膜に花粉を付着させないことが大切。外出時はなるべくマスクをして粘膜をガードし、帰宅後は室内に花粉を持ちこまない工夫をしましょう。

起床してすぐにくしゃみを連発することをモーニングアタックと言い、花粉が室内に入り込んでいる可能性が高い証拠。こまめに掃除をして花粉を除去しましょう。

倦怠感・頭痛

倦怠感・頭痛の原因として考えられるのは、鼻づまりによる酸素不足。とくに睡眠中の酸素不足が続くと身体をしっかり休めることができず、体調不良に繋がります。対処策として有効なのは、半身浴による血行促進や加湿器の使用など。温かいおしぼりを鼻中心にあてる・スチーマーを使う・軽い運動をするなどの方法もおすすめです。

気をつけたいのは、ただの頭痛だと思って市販の鎮痛剤を服用すること。花粉症の薬を飲んでいる場合、成分が重複する恐れがあるのです。花粉症の時期に頭痛が頻繁に起きるようならムリをせず、専門医に相談するようにしましょう。

皮膚のかゆみ

花粉が皮膚に付着することで、痒みが発生することもあります。これを防ぐには、帽子・マスク・メガネ・スカーフ等で肌の露出を抑えるのが有効。花粉がついたと思ったら、ウェットタオルなどでこまめに拭き取りを行うようにしましょう。

洗顔も効果的ですが、皮膚をこすって刺激を与えないようにすることが大切。洗顔料をしっかり泡立て、優しく丁寧に洗うようにしましょう。乾燥を防ぐため、洗顔後の保湿もお忘れなく。

特集 花粉症対策にオススメな健康食品&サプリBEST5

オリーヴリーフ・エキストラクト

含まれている成分オリーヴリーフ

商品紹介ページへ

アレルケア

含まれている成分L-92乳酸菌

商品紹介ページへ

甜茶400

含まれている成分甜茶ポリフェノール

商品紹介ページへ

蓮のちから

含まれている成分レンコン抽出物

商品紹介ページへ

トマトのちから

含まれている成分トマト抽出物

商品紹介ページへ