花粉症対策のために私たちができること

今日からはじめられる花粉症対策の徹底ガイド

  • SITEMAP
  • まずは押さえておきたい花粉症対策の方法
  • 花粉症対策のために取り入れたい食べ物
  • 花粉症対策にオススメな健康食品&サプリメント

快適な睡眠確保のすすめ

鼻づまりでなかなか快適な睡眠が取れない方への花粉症対策法とは?

花粉症による睡眠不足改善のためにできる方法

花粉症対策は、日常生活の中で、いろいろな面から取り組むことで、相乗効果を期待することができます。

花粉症がピークを迎えるころには、外を歩くだけでくしゃみや鼻水が出たり、目がかゆくなったりすることも多いものです。

特に鼻づまりは快適な睡眠を妨害する悩みでしょう。なので、基本的に寝室に花粉を持ち込まないことで花粉症対策になります。

ですが一切の花粉を寝室に持ち込まないということは中々難しい方法なのではないでしょうか。

なので、出来る限り鼻づまりを気にすることなく、睡眠をとれるような簡単な方法をご紹介いたします。

まずは、横向きに寝ることを意識する。これは鼻づまりが特に気になる方の鼻の穴を上にし、寝始めるようにすると、呼吸がしやすくなります。

他に鼻の下にメンソレータムを塗る。この方法は実践されている方も多く、鼻炎スプレー同様に鼻の下がスースーして鼻づまり解消が期待できます。

また、温かいタオルを鼻の穴にかからないようにかけ、鼻を温めることで鼻粘膜の血流を改善し、花粉による炎症も改善されると言われております。

脇の下には自律神経があり、ペットボトルなどを挟むことで、その自律神経が圧迫され、鼻の粘膜の充血が改善寝る前に脇の間に物を挟むのも効果的といわれております。

これは鼻づまりをしている穴と反対の脇にはさみましょう。

この方法は一時的なものですが、なかなか寝付けない時などに活用できるでしょう。

鼻づまりが原因で睡眠不足が続くと、花粉症の症状も強くなりがちです。

免疫力の低下や自律神経のバランスが崩れてしまうのが原因です。

快適な睡眠を確保することは、有効な花粉症対策の一つといえるでしょう。

6~7時間の睡眠を確保するように生活リズムを整えるのが大切です。

特集 花粉症対策にオススメな健康食品&サプリBEST5

オリーヴリーフ・エキストラクト

含まれている成分オリーヴリーフ

商品紹介ページへ

アレルケア

含まれている成分L-92乳酸菌

商品紹介ページへ

甜茶400

含まれている成分甜茶ポリフェノール

商品紹介ページへ

蓮のちから

含まれている成分レンコン抽出物

商品紹介ページへ

トマトのちから

含まれている成分トマト抽出物

商品紹介ページへ