花粉症対策のために私たちができること

今日からはじめられる花粉症対策の徹底ガイド

  • SITEMAP
  • まずは押さえておきたい花粉症対策の方法
  • 花粉症対策のために取り入れたい食べ物
  • 花粉症対策にオススメな健康食品&サプリメント

ヨーグルト

ヨーグルトに含まれる乳酸菌が花粉症対策に有効である理由を、分かりやすく解説しています。乳酸菌の中でも花粉症に効くとされる種類と、配合されている製品についてもピックアップ。ぜひ参考にして。

ヨーグルトが花粉症に良いとされるワケ

花粉症対策によいとされるヨーグルトの効果花粉症などのアレルギー症状が起こるのは、免疫細胞であるTh1細胞とTh2細胞のバランスが関与していると考えられています。

通常、2つの働きはバランスが取れていますが、何らかの原因でTh2細胞が優位に立つとアレルギー症状が発生。すると、花粉などのアレルゲンに反応するIgE抗体が過剰に生成せれ、くしゃみや鼻水などの症状が起こるのです。

これに対処するには、Th1細胞の数を増やすかTh2細胞を減らすことが必要。いくつかの種類の乳酸菌にはTh1細胞を活性化させる働きがあるため、アレルギー症状を起こしにくい身体をつくるうえでも、進んで取り入れたいものです。

また、ヨーグルトに含まれる乳酸菌には腸内細菌のバランスを整えるという働きもあります。消化器官が正常に働き、腸内環境が改善されると免疫力が高まり、アレルギーに強い身体づくりが実現します。

花粉症対策におすすめの乳酸菌

乳酸菌の中でも、花粉症に効果があるとされる種類をご紹介します。ヨーグルトであれば何でもいいというワケではないのでご注意を。

  • フェカリス菌
    ビフィズス菌よりも小さく、一度に大量摂取が可能な乳酸菌。腸内環境を整え、免疫力の向上に作用します。伊藤園「朝のYOO」などに含まれます。
  • KW乳酸菌
    花粉症・アトピー性皮膚炎など、アレルギー症状を緩和するためにキリングループが開発。花粉症などの症状を抑制する効果を持ちます。小岩井KW乳酸菌ヨーグルトに含まれます。
  • LGG乳酸菌
    症状の中でも、鼻づまりに一定の効果を持つとされる乳酸菌。タカナシの「おなかへGG!」などに含まれています。
  • 1073R-1乳酸菌
    インフルエンザ予防に効果があるとされ、注目を集めた乳酸菌。腸内環境を整えて免疫力を強化します。明治「R-1ヨーグルト」に配合。
  • ビフィズス菌BB536
    花粉シーズンの1ヵ月前から摂取することにより、アレルギー症状の緩和効果アリ。「森永ビヒダスBB536プレーンヨーグルト」に含まれています。

効果的な食べ方は?

ヨーグルトは花粉症の症状が出てから摂取するのではなく、症状がない時期から継続して摂り続けることが大切。少なくとも花粉が飛散するシーズンの2~4週間前より摂取を開始しないと、思ったような効果は得られないようです。

1日の摂取量の目安は100g、同じ種類のヨーグルトを食べ続けるようにしましょう。ヨーグルトを変えると乳酸菌も変わるため、効果が出にくくなります。

また、レンコンに含まれるポリフェノールと乳酸菌は相性がいいため、同時に摂取するのがオススメ。この2つを3ヵ月間摂取し続けることで、花粉症患者の約8割が症状の軽減を実感したというデータもあります。

花粉症対策として評判の健康食品サプリメント例

特集 花粉症対策にオススメな健康食品&サプリBEST5

オリーヴリーフ・エキストラクト

含まれている成分オリーヴリーフ

商品紹介ページへ

アレルケア

含まれている成分L-92乳酸菌

商品紹介ページへ

甜茶400

含まれている成分甜茶ポリフェノール

商品紹介ページへ

蓮のちから

含まれている成分レンコン抽出物

商品紹介ページへ

トマトのちから

含まれている成分トマト抽出物

商品紹介ページへ