花粉症対策のために私たちができること

今日からはじめられる花粉症対策の徹底ガイド

  • SITEMAP
  • まずは押さえておきたい花粉症対策の方法
  • 花粉症対策のために取り入れたい食べ物
  • 花粉症対策にオススメな健康食品&サプリメント

トマト

トマトに含まれる花粉症対策に有効な成分と、上手な摂取法についてご紹介。加工用トマトにしか含まれない特殊なポリフェノールや、生トマトを食べる際に気をつけたいポイントについてもまとめています。

トマトが花粉症対策に良いとされるワケ

トマトに含まれる花粉症によい成分トマトの果皮に含まれるポリフェノールの一種・ナリンゲニンカルコンには、アレルギーによる炎症を抑制する効果があります。

キッコーマンと日本デルモンテの共同研究によると、スギ花粉症の男女11名にトマト抽出物(360mg)を1ヵ月摂取させたところ、くしゃみ・鼻づまり・目のかゆみなどの症状が改善したとのこと。スギだけでなく、ヒノキ・ブタクサの花粉症にも有効とのことです。

ただし、このナリンゲニンカルコンが含まれるのは加工用のトマトのみ。一般的に食べられている生食用のトマトにはほとんど含まれていないため、大量に摂取しても意味がないようです。

トマトを摂取する際の注意点

生食用のトマトにはナリンゲニンカルコンが含まれていないうえ、アレルギー症状の原因となるヒスタミンが多く含まれているので注意が必要。

とくに、スギ花粉症の方がトマトを食べるとアナフィラキシーショックを起こす可能性もあるため、できるだけ摂取は避けた方が賢明。人によっては、喉にかゆみや腫れが生じる「口腔アレルギー症候群」を引き起こすこともあるようです。

ただし、これは生でトマトを食べたときのみ。加熱したり加工したトマトでこの症状は起こらないので、摂取する際は火を通すよう心がけましょう。

効果的な食べ方

トマトで花粉症対策を行うなら、ナリンゲニンカルコンを多く含む加工用トマトを摂取する必要があります。加工用トマトを使ったケチャップ・トマトジュースなどを摂ればいいと思いがちですが、加工する段階で肝心の果皮が取り除かれるため、ナリンニゲンカルコンはほとんど含まれていないそうです。

効率よく摂取するには、トマト抽出物を配合したサプリメントや健康食品の利用が◎。手軽に多量のナリンニゲンカルコンを補給できるため、高い花粉症改善効果が期待できます。

ただし、効果が出るまでにはある程度の期間が必要。コスト的にもムリがなく、しっかり継続していける製品を選ぶようにしましょう。

花粉症対策として評判の健康食品サプリメント例

特集 花粉症対策にオススメな健康食品&サプリBEST5

オリーヴリーフ・エキストラクト

含まれている成分オリーヴリーフ

商品紹介ページへ

アレルケア

含まれている成分L-92乳酸菌

商品紹介ページへ

甜茶400

含まれている成分甜茶ポリフェノール

商品紹介ページへ

蓮のちから

含まれている成分レンコン抽出物

商品紹介ページへ

トマトのちから

含まれている成分トマト抽出物

商品紹介ページへ