花粉症対策のために私たちができること

今日からはじめられる花粉症対策の徹底ガイド

  • SITEMAP
  • まずは押さえておきたい花粉症対策の方法
  • 花粉症対策のために取り入れたい食べ物
  • 花粉症対策にオススメな健康食品&サプリメント

レンコン

花粉症の改善にレンコンが良いと言われている理由を、含有成分とその働きから紐解いていきます。花粉症対策効果を高める食べ方や、組み合わせて摂取したい成分についてもチェックして。

レンコンが花粉症に良いとされるワケ

花粉症対策に有効なレンコンの成分レンコンは、蓮の地下茎が肥大した部分。2008年、埼玉医科大の和合治久教授と日本アレルギー応用研究所の研究結果により、レンコンに花粉症の症状を抑えて免疫力を高める作用があることが分かりました。

和合治久教授によると、1日に40gの輪切りレンコンを毎日摂取することで、2週間以内に6割ほどの花粉症患者の症状が改善されたとのこと。

さらに、レンコンの成分と乳酸菌を組み合わせて摂取すると、より免疫機能が活性化されることも分かりました。レンコンに含まれる成分で、花粉症改善に効果があるとされるのは以下の通り。

  • タンニン
    タンニンはポリフェノールの一種で、レンコンの黒い斑点や紫がかっている部分に含まれます。アレルギー症状を引き起こすIgE抗体を抑制する働きを持つのが特徴。IgE抗体が体内に増えすぎるとくしゃみ・鼻水などの症状が現れますが、タンニンを摂取することでそれらの症状を軽減することが可能です。
  • ムチン
    ムチンとは、レンコンに含まれる独特の粘り成分。粘膜を保護・修復したり、花粉症によって起こる炎症を抑える働きがあります。普通に食べるだけでなく、レンコンを皮ごとすりおろして絞った汁を鼻の内側に塗っても効果アリ。つらい鼻づまり解消に役立ちます。
  • ビタミンC
    レンコンは優れた抗酸化力を持ち、免疫力強化に繋がるビタミンCが豊富。ビタミンCは熱に弱いという性質を持ちますが、レンコンはでんぷんが多いため、熱を通してもビタミンCが壊れにくくなっています。
  • 食物繊維
    腸内環境を整える食物繊維が豊富。腸内環境が整ってくると免疫力が向上するので、アレルギーに強い身体へと変わることができます。

効果的な食べ方は?

レンコンは、タンニンを多く含む皮をむかずに調理するのがコツ。レンコンは皮が薄いため、そのまま調理しても触感はさほど変わりません。

輪切りにして天ぷらやきんぴらにしたり、すりおろした汁をそのまま飲んでもOK。加熱する際は栄養素が壊れるのを防ぐため、サッと火を通すようにします。1日40g前後を目安に、最低でも3ヵ月以上は食べ続けるようにしましょう。

さらに、レンコンは乳酸菌と組み合わせると効果が高まります。一緒に調理する必要はないため、食後にヨーグルトや乳酸菌飲料などを摂取すると良いでしょう。

花粉症対策として評判の健康食品サプリメント例

特集 花粉症対策にオススメな健康食品&サプリBEST5

オリーヴリーフ・エキストラクト

含まれている成分オリーヴリーフ

商品紹介ページへ

アレルケア

含まれている成分L-92乳酸菌

商品紹介ページへ

甜茶400

含まれている成分甜茶ポリフェノール

商品紹介ページへ

蓮のちから

含まれている成分レンコン抽出物

商品紹介ページへ

トマトのちから

含まれている成分トマト抽出物

商品紹介ページへ