花粉症対策のために私たちができること

今日からはじめられる花粉症対策の徹底ガイド

  • SITEMAP
  • まずは押さえておきたい花粉症対策の方法
  • 花粉症対策のために取り入れたい食べ物
  • 花粉症対策にオススメな健康食品&サプリメント

風邪との違い

症状が似ている花粉症と風邪の違いや見分け方を解説します。

花粉症と風邪の違い

花粉症と風邪は、場合によってはよく似た症状を起こします。
これは花粉症かな?いや、でも今は夏だから、花粉症ではなくて風邪かも…などと思う人もいるでしょう。
花粉症は、春に限らず一年中発症します。
誤った自己診断で、誤った対処をしないよう、花粉症と風邪の見分け方を理解しておきましょう。

鼻水の質

花粉症の鼻水は、基本的に透明でサラサラしています
涙と同じ成分と言われますので、そのような鼻水が出たら花粉症の可能性が高いでしょう。

風邪の鼻水は、黄色っぽくよどんでいて粘液状です。

目の状態

花粉症の場合、目にも症状が現れることがほとんど。
目がかゆくなったり、充血したりしたら花粉症を疑いましょう。

風邪の場合は、目にそのような症状が現れることは、ほとんどありません

発熱の状況

花粉症の場合、熱はさほど出ません。
出たとしても微熱程度で、体全体が熱くなるというよりも、体の表面が熱くなるような感覚です。

風邪の場合は、高熱を患うことがあります

食欲の有無

花粉症の場合、食欲にほとんど変化はありません。
お腹がすいたら、花粉症の症状とは無関係に食事を欲します。

風邪の場合は、食欲が減退することが多くあります

天候との関係

花粉は晴れた日に多く飛びますが、雨の日はあまり飛びません。
天候の変化と症状の変化に関係が見られる場合は、花粉症を疑います

風邪の場合は、天候との相関関係が見られません。

症状の継続期間

花粉症の場合は、一般に数ヶ月症状が続きます
一度花粉症を発症すると、その季節の花粉の飛散量が沈静化するまで、症状が継続することが普通です。

風邪の場合は、長くても1週間程度で症状が治まります

症状が出たら自己判断せずに病院へ

上でも述べた通り、夏だからといって花粉が飛んでいない、ということはありません。
もちろん、春先がもっとも花粉の飛散量が多いのですが、量が少ないとはいえ、花粉は一年中飛散しています。
風邪もまた、インフルエンザなどは冬に多いとはいえ、基本的には一年中かかってしまう病気でもあります。

つまり花粉症も風邪も、いつ発症してもおかしくない病気なのです。
鼻水が出た、くしゃみが出た、などと言って、それを花粉症または風邪などと自己判断せずに、まずは病院で診てもらうことが賢明です。

特集 花粉症対策にオススメな健康食品&サプリBEST5

オリーヴリーフ・エキストラクト

含まれている成分オリーヴリーフ

商品紹介ページへ

アレルケア

含まれている成分L-92乳酸菌

商品紹介ページへ

甜茶400

含まれている成分甜茶ポリフェノール

商品紹介ページへ

蓮のちから

含まれている成分レンコン抽出物

商品紹介ページへ

トマトのちから

含まれている成分トマト抽出物

商品紹介ページへ