花粉症対策のために私たちができること

今日からはじめられる花粉症対策の徹底ガイド

  • SITEMAP
  • まずは押さえておきたい花粉症対策の方法
  • 花粉症対策のために取り入れたい食べ物
  • 花粉症対策にオススメな健康食品&サプリメント

メガネ

花粉症対策のなかでもとくに目の症状にお悩みの方必見の、花粉症対策メガネにかんする情報をまとめています。おもなメガネメーカーやショップは、ほとんどのところがオリジナルの花粉症メガネを発売しているほど、ポピュラーな花粉症対策アイテムとなったメガネ。その特徴などについて紹介していきましょう。

花粉の目もとへの侵入をカット

目がうるんでグズグズしたり、涙でしょぼしょぼしたり、かゆみでこすらずにはいられない…。そんな目の症状にとくにお悩みの方なら、すでに使っている、もしくは使おうと思っている方も多いのではないでしょうか。

なぜこのような症状が起きるのかというと、目に花粉が入るから。「それじゃあ入れなければいい」という、根本的な発想のもと生まれたのが花粉症対策メガネ。

花粉症メガネの特徴は、メガネのフチを目もとまでしっかりとカバーしたそのスタイルにあります。花粉が侵入する隙間を与えないことで、目の花粉症の発症を抑えるわけです。

そのカット率は、メーカーにもよりますが最大98%ともいわれ、日常生活においてはまず問題のないレベルにまで花粉をカットしてくれます。

しかし、以前は「フィット感が悪くてかけ続けられない」「フチが厚くてデザインがよくない」と、あまり評判のよいものではありませんでした。

それが嫌で花粉症対策メガネをかけることをやめてしまったいる方もいらっしゃるでしょうが、いまではかなり質が改善され、かけ心地もデザイン性もふつうのメガネとなんらそん色ありません

「でも、どれを選らんでいいのかわからない」という方にために、花粉症メガネを選ぶポイントをご紹介しましょう。

  • 花粉カット率…もちろん、より高いもの選ぶ。
  • レンズ…曇り止めや、UVカットなどの加工がされたものがベスト。
  • フード…メガネの上側のフチのことで、しっかりと眉もとまで届くものを。かつ透明なカラーなら違和感がなくて◎。
  • フレーム…しなやかで側頭部から耳にフィットするもの。超弾性樹脂などが望ましい。
  • パット…固定型ではなく、鼻の高さにあわせて調整できるものを。

目への花粉症ダメージを大幅に改善してくれる花粉症対策メガネですが、決定的なデメリットもあります。

それは…。

いわずもがな、鼻への花粉症の侵入は100%防げないこと。

当たり前のことですが、マスクをはじめとしたそのほかの対策とあわせて使うことで、はじめて花粉症を克服できるアイテムです。また、睡眠時などの使用には適していないので、サプリメントなどでからだの内側からのケアとともに併用することが望ましいでしょう。

特集 花粉症対策にオススメな健康食品&サプリBEST5

オリーヴリーフ・エキストラクト

含まれている成分オリーヴリーフ

商品紹介ページへ

アレルケア

含まれている成分L-92乳酸菌

商品紹介ページへ

甜茶400

含まれている成分甜茶ポリフェノール

商品紹介ページへ

蓮のちから

含まれている成分レンコン抽出物

商品紹介ページへ

トマトのちから

含まれている成分トマト抽出物

商品紹介ページへ